クラシアンが考える費用とは

「説明がつかない費用は元来発生してはならない」という価値観は、全てのサービスに共通する概念であり、サービスの提供を望んでいる方たちからは同意いただけるに違いありません。同時に何らかの商品を購入するに際しては、提示された販売価格に納得すれば財布を開くのがエンドユーザーであり、あきらかに不当な価格設定であれば購入を見送って当然です。

クラシアンではこの経済社会に於ける「当たり前」の実践を通じ、エンドユーザーの納得に繋がらない請求や費用面の説明が市場全体に招く「不信感」「不安感」の廃絶に努めています。「水回り業者は要注意」と潜在的に意識されている理由は、その多くが業者側から提示される費用面の内訳や内容、更には修理にあたり追加された費用を含めた最終的に提示される請求額が原因となっています。

クラシアンでは、全国各地の支社間で統一料金体系を設定の上、全てのお客様に対してクラシアンからの明瞭な見積金額の提示を通じ、費用面の不安がゼロの信頼関係を構築した上での作業開始を徹底しています。こうしてクラシアンとの相互信頼関係を築いた上で、プロフェッショナルの対応をお届けする訳ですから、日々新たなリピーターや紹介が増え続けるのも納得です。クラシアンはお客様にとって非常に重要な「費用面のご負担と安心感」に重点を置いたサービスをお届けしています。